五月女 圭一の走り方

五月女圭一

RSS

厳しい順番

コメントトラックバック

Date  2012/3/29 Category  五月女圭一

顧客<スタッフ>店長>マネージャー>社長
現場の方が厳しいのが理想

逆だとどうなるか?
顧客>スタッフ<店長<マネージャー<社長
顧客の厳しさは変わらないからスタッフのところでおかしなことになる

最低でも全体が厳しいお客様を上回るくらいの水準だといいですね
顧客<スタッフ>店長>マネージャー>社長
※顧客≦社長

コメントトラックバック

一日

コメントトラックバック

Date  2012/3/7 Category  五月女圭一

そもそもどこからどこまでが一日とか区切りを考えてません
起きてから寝るまでが一日というか1回ですかねー
今は世の中が乱れているチャンスタイムですから、みなが寝ていようと関係ないです
人が休んでいる時に働き、人が働いている時も働くって感じでしょうか

コメントトラックバック

歩きながら考える

コメントトラックバック

Date  2012/2/12 Category  五月女圭一

東京マラソンを再来週に控え練習が決定的に不足している
恒例の「歩きながら考える」で不足を補う

この一週間あまり「歩きながら考える」で思考に思考を重ねて、ビジネスに20年ほど関わって、もっとも深部に行き着いたのではないかと思う
デスクで考えるよりもカラダ動かしながらの方が私らしくていい

これはルーティーンにした方が良さそうだ

さて、ちこっとだけ行き着いたこと書くと・・・
仕事とはヒトに関わることから避けられない、、、はずだった
時代の移り変わりはそれすらも変えていっているのだということ

 

 

コメントトラックバック

目的的であること

コメントトラックバック

Date  2012/2/6 Category  五月女圭一

目的的な活動は手法を限定しない
また目的達成に必要なことであれば新しい情報と新しい判断基準を仕入れることができる

コメントトラックバック

顧客の増やし方

コメントトラックバック

Date  2012/2/5 Category  五月女圭一

企業における顧客の創造活動はマーケティングとイノベーションの2つの基本的な活動によって機能する
マーケティングは、顧客の視点からから見た事業すべて
逆にマーケティングが欠落した組織や偶発的に行う組織、商品やサービスを販売しない組織は企業ではない
企業は顧客を創造することなしに継続することができないからである
イノベーションとはより適正な、より優れた、より経済的な商品やサービスを創造すること
単に安いものでは不十分になる
イノベーションなしの企業の場合、他企業の存在によって商品やサービスは時間を伴い自然に価値を失っていく

マーケティングだけでは企業は成立しない
マーケティングとイノベーションは常にセット

 

コメントトラックバック

ブログ
カテゴリ
アーカイブ
検索
コラム

COPYRIGHT(C)2010 Gate Inc. All Rights Reserved.

利用規約 | プライバシーポリシー

Design by TUNA