五月女 圭一の走り方

GATE inc.

RSS

ピュアにちょっと感動

コメントトラックバック

Date  2014/8/8 Category  GATE inc. / 五月女圭一 / 採用情報

昨日は大学のゼミに参加してきました。
あれこれ弊社のZABOUについて時間をかけて研究してくれたものをプレゼン資料までつくって発表していただきました。

みなさん緊張していたと思いますが
実にピュアで五月女ちょっと感動です。

学生さんはみな消費者の視点で思ったことを書き出してくれてました。
その「思った」ことが事実。
で、それだけが事実だってことがなんとなくわかってくれたかなーって感じ。

その思ったことを少なくともマイナスでなく
できることならプラスで「思って」もらえるように努力する。

それがシンプルなストアビジネスの要点。

お店のスタッフからすると
お店のスタッフの立場になってしまって
リアルな消費者の気持ちってのを忘れがち。
自分がその立場になるとそう思うのに、今いる立場からものを見てしまう。

お店にこもりがちになると、そうなりやすい。
もっともっと外に出て、客観的に自身をみれるようになるといいだろなあと。

客観視できるようになると、自分自身もセルフで修正かけられるようになるし。

経験したことない立場のイメージもだんだんつくようになる。
その立場になって考えれるかどうかが幅を広げることになる。
し、やさしくなる。

いくつかのパートではちょっと踏み込んだ発表もしてくれました。
単なる消費者視点じゃなくて、別の立場からの視点が発動してました。
ヽ(´ー`)ノナカナカヤルジャナイスカ

既存のスタッフもついこないだまで
大学生だった子もいるわけで
その数年の違いって何かというと
ビジネスにふれてること。
それだけだと思う。

環境や機会は人を育てる。
せっかく若くて可能性のある時期だから
もっともっと企業側が積極的に機会演出してあげれるといいでしょね。

学生さんが遠慮しているようにしてるのは企業側の問題。
学生さんってのはまだ何もしらないわけだから
ちゃんと現実を見せてあげたり
夢を描けるような環境づくり手伝ったり。
なんかできることあるはずです。

頑張っている後輩を導くのは先人の義務。

私も若い時からいろんな先人に導いてもらってきました。
もちろん未だにお世話になりっぱなしです。
みなさんもきっとそんな気持ちでいらしたんだろな。

引き続きコミュニケーションとることになりますし、今後も楽しみが続きます。
実践女子大学高橋ゼミの皆様ありがとうございます。
またたくさんお話し聞かせてくださいね。

コメントトラックバック

またしても世界初

コメントトラックバック

Date  2014/4/13 Category  GATE inc. / 経営を20倍速で進ませる方法

弊社では世界ではじめてが実によくおきる

メーカーや販社に問い合わせても、他に事例がなく御社がはじめてですと言われる
日本の企業だけでなく、海外の企業でも同じ

うちがはじめてがこんなにあるわけないでしょ

大きい会社は情報があがらないか、管理されていないかってことですね
しかも世界共通

会社によっては代表電話に電話しても
問合せ自体が消滅するぐらいですから
ま、しょうがないですかね

消費者や企業の方が取引先企業を選ばないといけない時代です

コメントトラックバック

ほとんど全部ワナ。気をつけろ。

コメントトラックバック

Date  2014/4/10 Category  GATE inc.

「当たり前」を疑う姿勢をやめてはいけない。
いままでの常識は一つ一つ通用しなくなっている。

環境は変わっている。
時は流れている。

油断してはいけない。
固定概念をもって向かえば、すべてはワナにもなりえる。

都度しっかりアップデートして、当たり前を捨てよう。

コメントトラックバック

目標立てる時の考え方とコツ

コメントトラックバック

Date  2012/8/19 Category  GATE inc.

目標立てる時の考え方とコツ

自分でたてる
目標はヒトから言われるものではない
ヒトに言われてやるのはノルマ

自分のものにする
決めたら何が何でも達成すると腹を決める

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目標には2種類ある
・ターゲットとなる目標(本当にやりたいのはここ)
・必達の目標(死守ライン)
むろんターゲット>必達

ターゲット目標はこれくらいやりたいって数字をズバリだしてそれから考える
イメージ湧く数字じゃなくなんでもイイ
売上1000万やるとか根拠なんてなくていい
目標がないとではどうするかを考えることすらしないのがヒト
目標があればそこから考えれるのもヒト

積み上げでつくる目標は必達目標
ここは割り込まないぞと決める数字

最初のうちは必達目標を掲げて死守する目標の立て方でイイと思う
そもそも目標を設定して追っかけたことって人生でも数少ないはず
まずは目標をたてて追うのが当たり前になることが大切

ただし
強いところをより強くの法則から
強いところはどんどんターゲット目標を狙う!

例えば
金土日祝祝前日をとにかく強くするためターゲット目標設定する
平日のことなど知らん
シフトでリスク回避しておけば怖くはない
狙った金土日にターゲット目標を達成する
山頂の高さがあがれば勝手に麓の高さもあがる

弱いとこをなんとかしたがるんだけど
弱いとこはそうは良くならない
そこ見てると山頂の高さも下がる

死守目標が低すぎると・・
なんとなく運営しがちになる

人間は怠け者という前提条件
目標に向かって進むヒトというのはそもそもまれで後ろに差し迫った危機がないと動かない

ま、普通にやったらできるよねって目標だと死守しなくなる
なんとなくやっていると周りの進みがハヤイから相対的に退化していることになる
で死守目標も達成できない
一度ターゲット目標から逆に進みだすととめるのは非常に大変
ゆっくりで重い鉄球を止めるようなもの
その環境を作っているのは運営者自身だということ

お店という同じツールを使っても差がでるのが当たりまえ
1つのツールをトコトン使いこなす
そのためには適切な目標設定が必要

先読みやシュミレーション、いままでの実績などからこのままいったらこれくらいになるっていうのはわかる
先読みと目標のギャップのことを課題という
つまり課題は目標を設定しないと出てこない

高い目標ならそれなりの課題がでてくるし
低い目標なら課題すらでてこない

また目標にはある程度の先をみた設定が必要
年末に1500万やるぞとか
そのためには10月には1000万いっとかないとキツイな・・とか道しるべがでてくる
それがひいては単月の目標になる
最小単位の1日の必達の目標設定とターゲット目標から逆算した目標設定とでは向きが違う
ブロックを積み上げるのと頂上を目指すから何をしなければいけないか考えるのの差

自分たちの事業は自分達で自由にゴール決めていいの
「人間の最大の気付きは目標を設定することである」とも言われるくらい
事業で目標達成できれば人生の目標も達成できるようになるんだ

コメントトラックバック

企てる

コメントトラックバック

Date  2012/8/12 Category  GATE inc.

くわだてる【企てる】
http://kotobank.jp/word/%E4%BC%81%E3%81%A6%E3%82%8B
( 動タ下一 ) [文]タ下二 くはだ ・ つ
〔 「くはびら立つ」 の略。室町時代までは 「くはたつ」 と清音〕
① 事を始める前に,その手順を考えたり,整えたりする。もくろむ。たくらむ。企図する。計画する。 「世界一周を- ・ てる」 「新しい分野への進出を- ・ てる」 「謀反を- ・ てる」

企業ですからね、企てるわけです
とにかく企て、実行する
どんな環境であろうと企てれば、道がひらけます

コメントトラックバック

ブログ
カテゴリ
アーカイブ
検索
コラム

COPYRIGHT(C)2010 Gate Inc. All Rights Reserved.

利用規約 | プライバシーポリシー

Design by TUNA